【転スラ】アニメの続きはAudibleがおすすめ!理由を4つ紹介

    えーさん

    続きが気になるけど、漫画や小説を途中から集めるのってイヤなんだよねぇ。
    あんまりお金も使いたくないし…

    びーご

    だったらおすすめの方法を紹介するよ!

    この記事ではこんなことが分かります

    ・TVアニメ転スラの続きを楽しむならAudibleがおすすめな理由を4つ紹介

    ・ラノベに手を出したくなるアニメ2期以降の転スラの魅力

    シリーズ累計売上が3,000万部を突破した異世界転生作品の人気作「転生したらスライムだった件」通称「転スラ」

    アニメで転スラを知りハマった人も多いかと思います。

    びーご

    ぼくもその一人!

    アニメの1期終了後にweb版の小説を読破して、漫画も1巻から集めてしまうほどドはまりしています。

    アニメでは未解決なストーリーも多く、ディアブロのような人気キャラの活躍が少ないなど不完全燃焼なところが多いですよね

    原作小説や漫画で続きを読み進めることがベストなのですが、途中から集めるのは見栄え的に中途半端。

    かといって1巻から集めるとなるとそれなりの金額が必要です。

    そこで今回おすすめしたいのが、Amazonが提供する「聞く読書」Audible(オーディブル)です。

    無料期間内でかなりのストーリーを進めることができますし、途中からという見栄えの気持ち悪さも気になりません。

    文章を読むのが苦手で小説に手を出せなかった人でも安心です。

    アニメや漫画とは違ったAudible版転スラの魅力を紹介していきますのでぜひ参考にしてください。

    目次

    TVアニメ転スラの続きを楽しむならAudibleがおすすめな理由4つを紹介

    アニメ以外では漫画や小説などがありますが僕は小説を朗読してくれるAudibleをおすすめしています。

    理由は以下の4つです。

    ・漫画の進度はアニメに追いつかれていた

    ・Audible版の転スラはリムル様(岡咲美保さん)が朗読してくれる

    ・そもそもAudibleが便利

    ・無料期間にかなり読み進めることができる

    ではそれぞれ解説していきます。

    漫画の進度はアニメに追いつかれていた

    えーさん

    さっき漫画も全部集めてる!と言っていたのにおすすめはAudibleなの?

    という疑問をもった方が多いと思います。

    そもそもなぜ漫画が一番のおすすめではないのかと

    それはアニメ2期終了時には漫画に追いついていたことです。

    そしてアニメ終了以降に発刊された巻数は2巻だけ(2022年9月時点)

    ですから途中から漫画を読みだしても大きくストーリーを進めることができません。

    僕が漫画よりもAudible(小説)をおすすめする理由は

    続きの漫画を買ってもそんなに進んでないという点がとても大きいのです。

    確かに漫画は情景や表情の描写があるので感情移入しやすくとても楽しめますし、何よりも読みやすいですがアニメで感じた不完全燃焼はほとんど解決されません。

    続きをどんどん楽しみたい方には小説がベストなんですよね。

    とは言え小説は

    ・長文を読むのが辛いから続かない

    ・値段が高い

    などといった、慣れていない方にはハードルが高いものでもあります。

    これらのハードルをAudibleが解決してくれるので残り3つの理由を紹介していきます。

    Audible版の転スラはリムル様(岡咲美保さん)が朗読してくれる

    AudibleはAmazonが提供するオーディオブックです。

    朗読は俳優さんや声優さんなど様々ですので、作品を知らずとも単純に朗読者のファンだからという理由で利用する楽しみ方もできます。

    転スラの朗読者はなんと…

    テンペストの主、リムル様

    そもそもいくつかあるオーディオブックの中でも、転スラを聞けるのはAudibleだけなのですが、その読み手がまさかのアニメ担当の声優さんという豪華さです。

    えーさん

    どのキャラクターも岡咲さんが演じていると違和感しかないんじゃないの?

    なんて心配もあると思います。

    当然、アニメでしみ込まれた声があるのですが、次第に違和感は薄れていきます。

    いつしか慣れているので、人の順応性には驚かされますが

    ミリムの声などは

    びーご

    日高さんもAudibleに参加してるの!?

    と思ってしまうくらいの雰囲気を感じます。

    むしろ聞き間違えたくらい

    プロの凄さを感じた瞬間です。

    キャラはもちろん、視点や章ごとに声色を変えて朗読してもらえるので、転スラの世界にどっぷりと没入することが出来ます。

    リムル様の朗読だからアニメのイメージのまま小説を楽しめる

    そもそもAudibleが便利

    Audibleというよりもオーディオブックというサービス全般に言えることですが

    ・小説は読みたいけど、なかなか時間が作れない…

    ・原作が気になるけど、活字…小説を読むの苦手だな…

    こういった悩みを解決してくれます。

    もともと「読書の時間」が生活習慣として組み込まれている人なら問題ないでしょうが、改めて「読書の時間」を生み出すことはなかなか難しかったりします。

    時間取られるし、目疲れるし、そもそも文章読むの苦手…

    こんな理由で、気になる本はあるけど手を出せていない作品がある人もたくさんいるのではないでしょうか?

    いざ小説を読み始めるとあっという間に時間が経ってしまったり、集中できなくて全く頭に入ってこない人もいるでしょう。

    そんな人にこそAudibleが救世主になってくれます。

    僕の場合は通勤中のTVやラジオをやめてAudibleに変えました。

    興味のない話題をだらだら聞き流すぐらいなら好きなストーリーを聞いていたほうが気分が上がりますからね。

    そして週末の散歩やらランニングの時にもきいています。

    そうしていると1週間に10時間ぐらいは聞けてしまうのです。

    もちろん生活のサイクルを変えていません。

    今までの生活を維持した状態で新たに1週間で10時間を生み出すことは難易度が高いです。

    10時間も遊ぶ時間や睡眠時間を削るって苦行です。

    また倍速機能も付いており、1.1倍速から選択できるので是非とも活用したいところ。

    1.1や1.2倍速程度だと、音質が壊れたりせず違和感なく聞き取れますのでお勧めなスピードです。

    1.1倍速にするだけで10時間の作品が9時間で聞き終わるので、さらに時間効率が高まります。

    今までの生活スタイルのまま転スラを楽しむことができる!

    無料期間にかなり読み進めることができる

    Audlibleは初回登録後30日間無料とたっぷりあります。

    先ほどの例で考えると1週間に10時間ほど耳だけが暇な時間がありますよね。

    作品にもよりますが、1.1倍速を使って1冊10時間前後で聞き終えるので

    ちょうど1週間に1冊は聞けるという計算ですね。

    転スラの小説は1冊1000円

    仮に5冊分をAudibleの無料期間内に聞けたのなら、5000円分も無料できけます。

    アニメ2期後からの小説5巻分はどれぐらいかというと

    おそらくアニメ3期があったとしても追いつけないぐらい先のストーリー

    2022年9月時点では漫画も追いついていません。

    無料期間が終わると月額1,500円(税別)になるので、収録分を聞き終えたら、解約するなり別の作品を探すなりするとよいでしょう。

    他にもアニメ化されたAudible版の小説はたくさんあります。

    こちらの記事にまとめてありますで興味のある方は確認してみてください。

    Audibleが単品購入もでき、サブスク契約中であれば30%OFFで購入できます。

    Audible版の「転スラ」は1作品3,500円ですが、サブスク契約中に購入しておけば2,450円となるわけです。

    あまりにも単品購入の価格があまりにも高いので、賛否両論あるとは思いますが「特別な1冊」に出会えた時は是非とも活用しておきましょう。

    Audibleのデメリット

    これまでべた褒めで紹介してきましたが、もちろんデメリットもあります。

    挿絵が見れない

    聞く読書ということもあり、挿絵を見れません。

    ストーリーを読み進めるにあたって不都合はありませんが少し残念ではあります。

    また転スラの小説には公式設定資料集があります。

    こちらもイラストや図解での説明が多いのでAudibleに収録はされていません。

    しかし、本編には載っていないサイドストーリーの小説が読めるので個人的におすすめしています。

    無料とはいきませんが安く読む方法を紹介しています。

    サブスクとしては高い

    利用価値としてのコスパとしてはかなり良いと思っています。

    1冊1,000円するラノベが1か月で5冊程度負担なく楽しめて1,500円ですから。

    しかしサブスクとしては決して安い契約ではないので、利用したい作品がなくなったら解約した方が良いでしょう。

    また利用したくなった時に改めて契約するればいいのですから。

    1,500円を放置するにはあまりにも勿体ない金額だとは思います。

    最新刊がAudible版になるまでかなり時間がかかる

    当然ですが、原作が出来てからAudible版を収録するわけですから、同じタイミングで実装!というわけにはいきません。

    1年で2~3巻のペースでの実装の予定が立っているそうです。

    ですので、現状は最新刊に向けて追いかけているような感じですね。

    とは言え、コミックよりは2歩3歩先を進んでいますから、アニメ2期で止まっている人はもちろんコミックを読んでいる人も十分楽しめるボリュームはあります。

    アニメ2期以降の転スラの魅力

    楽しみにしていたアニメ2期もあっという間に終わってしまい、2022年秋に公開予定の映画もオリジナルストーリーとの噂。

    アニメ3期の噂は今のところなし…(多分あると信じてるけど)

    当然ですが2期終了時には解決していない問題の方が山積みで…

    ぶっちゃけるとアニメ化されているところは転スラ全体の半分にも満たないところです。

    これからさらに面白くなるのに!!ってところで終わっています。

    ここからが面白い転スラの見どころ

    ・ヒナタとの決着

    ・シズさんとの約束、魔王レオンを始めとする他の魔王たちとの関係性

    ・テンペストの新施設「地下迷宮」※めっちゃおもろい!!

    ・ディアブロの能力や技が凄すぎる件

    ・ディアブロvs他の原初の悪魔

    ・ディアブロの配下?が可愛すぎる件

    ・テンペスト最強と噂されるカブトムシがカッコよすぎる件

    えーさん

    ディアブロばっかやんwww

    びーご

    魔王ルミナスのことが好きすぎる件!!

    一部はまだAudibleでは実装されていないシーンもありますが、web版を読んだ記憶を思い出して印象的だったので入れてみました。

    アニメ2期以降はラノベ7巻ぐらいからスタートです。

    Audlible版は2022年9月時点で11巻まで実装されています。

    まとめ

    Audibleの会員になれば無料でリムル様が朗読してくれる(※30日間)

    聞く読書なので運転中・散歩中・家事中など普段の生活リズムを変えることなく小説を楽しむことが出来る。

    会員になればAudible版転スラが30%オフで購入でき、解約後も楽しむことが出来る!

    転スラはこれからが本番!!

    転スラはこれからさらに面白くなります。

    しかし、残念ながらエンディングまでアニメ化されることは難しいでしょう。

    漫画も60巻ぐらい越えてくるなかなかな大作となることが予想されます。

    転スラにハマったあなたなら、ぜひラノベ版をお勧めします。

    時間が無い方には是非とも今回紹介したAudibleを利用して一緒に転スラを楽しんでいけたらいいなと思います。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる