コピペなし!10秒でExcelに添付された画像を全て抜き出す方法

数多くのデータベースがある中で、やはりエクセルの存在感は大きいですよね。

データベースのことよくわからなくても、みんなエクセルのことは知っていますし、多少なりとも扱える方がほとんどだと思います。

だからこそ、基本的に資料というのはエクセルなんですよね。

僕も仕事柄、エクセルの資料をもらうことが多いのですが、社内では他のデータベースを利用している為、エクセルのままデータを共有することがありません。

届いた資料をデータベースにまとめることが必要なのです。

資料をまとまる際、エクセル内にある画像の扱いに困ったことはないでしょうか?

画像をコピーしてペイントに張り付けてトリミングして保存…

画像をコピーしてペイントに張り付けてトリミングして保存…

画像をコピーしてペイントに張り付けてトリミングして保存…

あと何個やればええねん…

で、最後にフォルダにまとめる。

みたいな感じで

えーさん

めんどくさっ!!

1個だけならまだしも、2個以上あったらもうやりたくありません。

びーご

えっ?たった2個で嫌なの?もっとやる気出せよ!

と叱られるかもしれませんが、今回紹介する方法を知ったあなたもきっと同じ感覚になると思います。

だってファイルの名前を3文字書き換えるだけですから!

目次

Excel内の画像を10秒以内で全て抜き出す手順

例えばこんな資料があったとしますよね??

エクセルに4つのイラストが添付されています。

では、一度このエクセルを閉じます。

※一応念のため、バックアップも兼ねてファイルを複製しておきましょう。データを編集するときの鉄則です。

エクセルの拡張子を圧縮フォルダの「zip」に変更しましょう。

拡張子とはエクセルならファイル名の後に「xlsx」と書いてあるこの部分です。

ファイルを右クリックして「名称の変更」で、そのまま書き換えてしまいます。

内容が壊れすよ??的な警告が出ますが、気にせず変更します。

するとアイコンがエクセルから圧縮フォルダに変わっていますよね。このジッパー付きのフォルダが圧縮フォルダです。

難しい作業は以上です!!

この圧縮フォルダの中には「_rels」「docProps」「xl」という3つのファイルが入っています。

この中の「xl」というファイルの中に「media」と書かれたファイルがあります。

ここにエクセルの中に添付されていた画像データが全てまとめられています。

たったこれだけのことで、かつては一個ずつ抜き出していた画像データが一瞬にしてまとめることができます。

簡単ですよね??コピペとか貼り付けとかはもう必要ありません!

たった2個の画像でも「コピペして~…」なんて作業は面倒だと感じるようになったと思います。

まとめ

今回は「10秒以内にエクセル内の画像を全て抜き出す方法」を紹介しました。

エクセルの拡張子を「.zip」に変更する!

以上

これを知っているといないとでは、作業時間にかなりの差が生まれてしまいます。PCを使うこの手の作業に時間をかけるのはもったいないです。

ちなみに今回、Excel添付の画像は「png」でしたがもちろん「jpg」でも同じように抜き出すことが可能です。

ぜひとも活用して、無駄な時間を短縮するお手伝いができたのなら幸いです。めっちゃ便利ですよ!!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる