ゲーム好きにおすすめなホームルーターはどれ?ソフトバンクエアーの評判が悪いのは過去の話?

    えーさん

    一人暮らしをする予定なんだけど、どうやら回線の工事が出来ないらしいんだ…
    普通にゲームが楽しめればOKなんだけど、お勧めのホームルーターはどれだろう?

    こんな悩みを解決します。

    この記事ではこんなことが分かります

    ・ゲーマーの為のお勧めのホームルーターは何?その根拠と注意点

    ・コストを抑えるためのホームルーターは何?その根拠と注意点

    ・ドコモホーム5GとソフトバンクエアーとWiMAXのスペック比較

    ゲームをする人が一人暮らしを始めるにあたって一番気になるところが回線問題です。

    正直のなところ、ホームルーターでは頼りない気がするので光回線を引きたいと思うのが本音でしょう。

    しかし、気に入った物件に限って「回線工事可能」とか「回線工事済み」という記述がなかったり、物理的に工事が不可能だったりします。

    回線工事が可能だとしても連絡までに半年も待たされたなんて話もありますよね。

    えーさん

    友達が半年以上連絡がないと嘆いてたね…

    僕も近々、引っ越しを予定しています。

    今は集合住宅の光回線ですが、それでもゲームがラグくなることがありますので、次はホームルーターも視野に入れて「まともにゲームができるのか?」調べてみました。

    ホームルーター選びを間違わなければ普通にゲームを楽しむが出来るようなので、ぜひ参考にしてください。

    目次

    ゲームにおすすめのホームルーターは強いて言うならAirターミナル5

    格闘ゲーム・レーシング・FPSなどのゲームでご飯を食べている人や、ゲームへの執着が強い人ならば必ず個人契約の光回線を引ける物件に引っ越してください。

    しかし僕の様に普通にゲームを楽しむ、俗にいう「エンジョイ勢」ならば以下の3機種を選べば大丈夫そうです。

    ・ドコモホーム5G

    ・Airターミナル5(ソフトバンクエアー)

    ・Speed Wi-Fi HOME 5G L12(WiMAX)

    えーさん

    いやいや…ソフトバンクエアーとかめちゃくちゃ評判悪いやん

    確かに、ソフトバンクエアーはあまりいい評判を聞きません。

    しかしそのほとんどが、ソフトバンクエアーのターミナル3やターミナル4といった過去の機種です。

    最新のターミナル5はエリア内であれば5G回線の接続も可能となり、4Gエリアでも改善されたという報告が多くありますので紹介していきます。

    以前WiMAXには3日間15Gという制限がありましたが、2022年2月より撤廃されたので今回は一緒に紹介していきます。

    大前提として短期間にあまりにも通信料が多いと制限がかかったり、速度の地域差があったりとホームルーターにはあります。

    通信速度はドコモ・Ping値ならソフトバンク

    正直に言ってしまうとドコモホーム5G・Airターミナル5(ソフトバンクエアー)・Speed Wi-Fi HOME 5G L12(WiMAX)のどれを選んでも大差はありません。

    ゲームをより快適にするためには3つのポイントがあります。

    ・LANポートがあるか?(ゲーム機と直接LANケーブルでつなげるか?)

    ・通信速度は良好か?

    ・Ping値は低いか?

    LANポートがあるとゲーム機と直接LANケーブルでつなげることができるので通信の安定感が増します。

    そのため、LANポートの有無は重要な要素の一つです。

    LANポートはドコモホーム5G・Airターミナル5(ソフトバンクエアー)・Speed Wi-Fi HOME 5G L12(WiMAX)全て備えられているので問題ありません。

    ・ドコモホーム5G:1個

    ・Airターミナル5(ソフトバンクエアー):2個

    ・Speed Wi-Fi HOME 5G L12(WiMAX):2個

    通信速度の比較

    通信速度は主に、ダウンロードとアップロードの速さを指します。

    びーご

    上りと下りなんて呼ばれ方もしているね!

    下りが速いと、動画のストリーミング再生などで止まることがなくなります。

    上りの速さは、動画などを投稿するアップロード時間に関係してきます。

    ゲームのプレイ中にはさほど関係ないと言われていますが、アップデートなどの更新時間に大きく影響してきますので遅いよりは早いに越したことはありません。

    スクロールできます
    回線上り(最大値)下り(最大値)
    ドコモホーム5G5G218Mbps4.2Gbps
    ドコモホーム5G4G(LTE)131.3Mbps1.7Gbps
    Airターミナル55G公式発表なし2.1Gbps
    Airターミナル54G公式発表なし838Mbps
    Speed Wi-Fi HOME 5G L125G183Mbps2.7Gbps
    Speed Wi-Fi HOME 5G L124G未確認未確認
    通信速度の理論最大値

    LANケーブルで直接つなぐ場合、通信速度の最大値は1Gbpsとなります。

    あくまで規格の規格理論上の最大値なので実際の数値は格段に下がります。

    実際の報告数値を見てみましょう

    スクロールできます
    下り(平均値)上り(平均値)サンプル件数
    ドコモホーム5G194.34Mbps20.69Mbps9874件
    Airターミナル589.87Mbps8.25Mbps5164件
    Speed Wi-Fi HOME 5G L1258.52Mbps11.79Mbps1579件
    データ引用元「みんなのネット回線速度(みんそく)」様Speed Wi-Fi HOME 5G L12の速度測定結果(実測値) | | みんなのネット回線速度(みんそく) (minsoku.net)

    上り(アップロード)が遅いという課題は残しつつも、さすがに印象通りドコモ回線の強さが伺えます。

    ちなみに僕が契約している集合住宅の光回線では1Gbpsが最大です。

    そして実際の値はこの程度です。

    どの回線も集合住宅の光回線よりも通信速度が速くなる可能性が高いですね。

    Ping値の比較

    Ping値とは応答速度のことです。

    詳しい説明は今回は省きますが、簡単に言うと自分の操作とキャラの動きの時間差です。

    Ping値は小さいほど優れており、FPSなど動きの速いゲームでは、「50以下できれば10以下」と一般的に言われています。

    Ping値で優れた数値を出せる回線は光回線やケーブルTVなど工事が必要な回線ばかりです。

    しかし、光回線やケーブルTVを除くとやはりホームルーターに頼るしかありません。

    では実際にどの程度のPing値に差が出るのか調べてみました。

    スクロールできます
    Ping値(平均値)サンプル件数
    ドコモホーム5G52.64ms9874件
    Airターミナル540.86ms5164件
    Speed Wi-Fi HOME 5G L1249.04ms1579件
    データ引用元「みんなのネット回線速度(みんそく)」様Speed Wi-Fi HOME 5G L12の速度測定結果(実測値) | | みんなのネット回線速度(みんそく) (minsoku.net)

    5G回線と4G回線の報告が混じっているかと思いますので、あくまで参考値にはなりますが、5G回線エリアであればここまでの数値が見込めます。

    ゲームプレイヤーが一番気になるPing値については、評判の悪かったソフトバンクエアーのAirターミナル5が一番優秀な数値を出しています。

    さすがに集合住宅と言えど光回線ほどの数値ではではないですが、基準である「50以下できれば10以下」の数値に届いています。

    Ping値を重視するならばAirターミナル5(ソフトバンクエアー)が優れていますね。

    【SoftBank AirならSoftBank Airキャンペーン】

    ドコモは少し届いていませんが、ツイッターの評判を見る限りプレイに支障はなさそうです。

    みんなの評判(Twitter)

    ではTwitterに上げられている各機種の評判を確認していきます。

    タブで切り替わります。

    残念ながらSpeed Wi-Fi HOME 5G L12(WiMAX)とAirターミナル5(ソフトバンクエアー)のゲームプレイ感想を見つけることができませんでした。

    ドコモホーム5Gについては4G回線ならば良好のという意見が多くありました。

    5Gエリアが安定するまで、もしくは4Gエリアの地域であればドコモホーム5Gにするのもいいかもしれません。

    ドコモ回線がデータ量無制限なのに月額4,950円で使える!

    ホームルーターのコスト比較

    通信速度などスペック面ではさほど大きな差がありませんでしたが、次にコスト面で比較していきます。

    端末代金の比較

    ・ドコモホーム5G:39,600円(税込)

    ・Airターミナル5(ソフトバンクエアー):71,280円(税込)

    ・Speed Wi-Fi HOME 5G L12(WiMAX):21,912円(税込)

    えーさん

    ソフトバンクエアーたっか!!

    とても手を出せるような値段ではありませんが、ドコモホーム5GとAirターミナル5(ソフトバンクエアー)は3年間、端末代を36分割した金額を月額料金から割引してくれます。

    そのため、端末代は実質無料となります。(3年未満で解約の場合は残債を支払う必要あり。)

    Speed Wi-Fi HOME 5G L12(WiMAX)は実質無料というわけではありませんが24か月間、月額料金が737円の割引があります。(合計約17,600円)

    月額料金の比較

    昔からドコモは高いという印象がありますが、実際にはどうでしょうか?

    基本月額料金

    ・ドコモホーム5G:4,950円(税込)

    ・Airターミナル5(ソフトバンクエアー):5,368円(税込)

    ・Speed Wi-Fi HOME 5G L12(WiMAX):4,480円(税込)

    初月事務手数料:税込3,300円(3社同金額)

    Airターミナル5(ソフトバンクエアー)の月額料金が一番高くなっていますが、ソフトバンクは新規ユーザーに優しいので割引のキャンペーンが用意されています。

    SoftBank Airスタート割プラス

    このキャンペーンは24か月間、1,188円(税込)の割引があります。

    実は他にも割引キャンペーンがあるのですが、Airターミナル5は適用外となっているため今回は省略します。

    では、キャンペーンを加味して改めて月額金額を算出します。

    スクロールできます
    月額金額の推移ドコモホーム5GAirターミナル5Speed Wi-Fi HOME 5G L12
    1年目(税込)4,950円4,180円4,191円+端末代913円
    2年目(税込)4,950円4,180円4,191円+端末代913円
    3年目以降(税込)4,950円5,368円4,480円
    3年間の月額平均4,950円4,576円4,896円

    長期的に見れば、基本月額量が安いドコモホーム5GやSpeed Wi-Fi HOME 5G L12(WiMAX)がおすすめです。

    しかし3年間限定で考えるとAirターミナル5(ソフトバンクエアー)が一番安く抑えることができます。

    【SoftBank AirならSoftBank Airキャンペーン】

    キャッシュバックで比較

    では最後の比較はキャッシュバッグです。

    ドコモホーム5G

    home 5Gの開通確認した月から起算して、最短翌々月末に現金15,000円キャッシュバッグされます。

    電話があった時に口座番号を伝えるだけでOKなので申告漏れなどによる貰いそびれがありません。

    電話で不都合があるときはSMSでのやり取りも可能です。

    ドコモ回線がデータ量無制限なのに月額4,950円で使える!
    Airターミナル5(ソフトバンクエアー)

    商品到着の8日後から課金が開始されます。

    課金開始後最短で2か月後、遅くても3か月後には現金で30,000円キャッシュバッグ。

    申し込みの際に振込口座の確認があるため、申請漏れはありませんが、SMS受信後2日以内に事前情報を記入しないと2,000円減額される可能性もあるので注意が必要です。

    【SoftBank AirならSoftBank Airキャンペーン】
    Speed Wi-Fi HOME 5G L12(WiMAX)

    サービス開始の翌月が「キャッシュバック対象月」です。

    「キャッシュバック対象月」の2日目から45日の間に手続きが必要で、手続きをしていない場合は無効になるので注意が必要です。
    BIGLOBEマイページにメールアドレスを事前登録することで、キャッシュバッグの案内メールが届きます。

    BIGLOBEマイページにて口座登録も忘れずに

    WiMAX +5GをはじめるならBIGLOBE

    開通までの速さ

    申し込みをしてからは、とにかく早く開通したいですよね。

    楽しみ半分、不安半分でドキドキします。

    申し込み完了から開通までの流れを比較してみましょう。

    ドコモホーム5G
    STEP
    申し込みキットの送付

    受け取り後、必要事項を記入して返送

    STEP
    書類の受領・確認

    書類のチェック

    STEP
    最終確認

    最終確認として電話確認があります。

    STEP
    契約書類の発送
    STEP
    端末の発送
    STEP
    開通手続き後、利用可能

    開通手続きは契約時に確認しておいてください。

    Airターミナル5(ソフトバンクエアー)
    STEP
    書類の送付 郵送orショートメール

    郵送で書類が届いた場合は、必要事項を記入して返送。ショートメールの場合はweb上で必要事項を登録。

    事前情報を当日登録すると最短3日で開通可能に。詳しくはHPにて確認してみてください。

    STEP
    端末の送付

    とどいたら、すぐに速度確認などをしましょう。

    Speed Wi-Fi HOME 5G L12(WiMAX)
    STEP
    端末・simカード送付

    クレジットカード申し込みなら最短翌日発送

    STEP
    到着後に設定した使用可能

    結論~まずはソフトバンクエアーから始めるのがおすすめ~

    今回はドコモホーム5G・Airターミナル5(ソフトバンクエアー)・Speed Wi-Fi HOME 5G L12(WiMAX)の3機種について比較してきました。

    比較した内容は

    ・ゲームをするために適した通信速度などのスペック面

    ・月額料金などのコスト面

    ・キャッシュバッグ

    このことを踏まえてまず最初に試すべきはAirターミナル5(ソフトバンクエアー)です。

    理由は2つ

    ・Ping値の低さ

    ・8日間の返品制度

    スペックを比較した際に、Ping値が一番低い平均値を出していたのがAirターミナル5(ソフトバンクエアー)です。

    やはり激しいゲームをするときにPing値は最も重要です。

    そして大々的には謳っていませんが、ソフトバンクには返品期間が8日間あります。

    ご自宅・勤務先・通学先などの電波状況が不十分な場合、または十分な説明がなされていなかった場合や契約書面が交付されていない場合に、サービス提供開始日または契約書面受領日のいずれか遅い方から当該日を含む8日間、ご契約のキャンセルが可能です。

    ・ご申告内容によってはキャンセルをお受けできない場合があります。

    引用元:契約のキャンセル(8日間キャンセル) | 店舗を探す | ソフトバンク (softbank.jp)

    どうしても通信状況が厳しそうならならばこの制度を利用して返品してしましましょう。

    次は、ドコモホーム5Gがおすすめ。データがたくさん集まっているので安心できます。

    以上、2点の理由で僕はソフトバンクエアーをおすすめします。

    【SoftBank AirならSoftBank Airキャンペーン】

    是非この記事を参考にしていただいて、回線工事ができない不運な物件に住んでいても快適なゲーム環境を作ることができるようになったら僕もうれしいです。

    ノシ

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる