予約商品も当日受け取り!!初めてのセブンネット~注文から受け取りまでの流れ~

ネットショッピング

こんにちわ。えーよんです。

昨今の鬼滅ブームがあって以降、コロナ対策のおうち時間の増加も相まってアニメやコミックの需要がかなり高まっています。今までまったく気にしていなかったのに、コミックが発売日に手に入らないなんてことが当たり前になってきていますよね。

えーよん
えーよん

呪術が買えんのだよ…

当日に買えないだけならいいけど、何日も手に入らないはしんどいし、いつ入るか気にしてなきゃならないのも、精神衛生上あまりよくないです。

ってな訳で、コミックを確実に発売日に購入するために「7ネット」なるものを活用してみました。

ここで気になることは…

・メリット/デメリットは?
・予約から受け取りまでの流れは?
・本当に発売日に手に入るの?

こんな感じかと思います。

実際に活用した率直な感想をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

そもそも7ネットって?

冒頭より7ネットと連呼してますが、名前も聞いたことない方だと何の話だよ!?ってなりますね。

要はAmazonなどショッピングサイトのセブンイレブンバージョンです。

セブンイレブンと言ってもコンビニの商品を売っているわけではなく、CDやコミックなどをメインで販売しています。

もともとはセブンネットショッピングというサイトを運営していたそうですが、イトーヨーカドーやそごうなどのショッピングセンター・百貨店も加入したことで食料品や衣料品も販売するようになりました。それに伴い、サイト名もオムニ7に変更され、サイトコンテンツとして7ネットが存在しています。

7ネットの正体がうっすらわかってきたところで次はメリットについてお話します。

メリット

Amazonと楽天など強者がいる時代で7ネットを利用する理由はなんでしょうか?その答えがメリットにつながります。

最寄りのセブンイレブンで受け取りが出来る!!

これが僕が思う最大のメリットかと思います。一人暮らしで昼間は家にいない方でも仕事帰りにサクッとセブンイレブンで受け取りが出来てしまいます。

再配達をお願いするにも時間的にNGだったりして受け取りを仕事休みの日まで我慢したりする必要が無いんです。配達されるまで家に待機しているのって地味にしんどかったりしますよねw(午前にくると思って待ってたら夕方になって一日つぶれたり…)

受け取りをする店舗は指定できるので、会社の近くだったり、帰り道の途中などいろいろと選べます。

さらに、セブンイレブンで受け取りの場合は配送料(取り寄せ料金)は無料になります。どのショッピングサイトも金額などの縛りがありますが7ネットはありません。(※自宅配達の場合は¥1,500と割高…)

単行本1冊買うだけでも送料がかからないので商品代だけでOKなのは嬉しい特典ですよね!

予約購入が可能!

まぁ予約購入が目的で利用を試みたので当然なのですが…今回僕が言いたいメリットは少し意味合いが違います。

こんなこと言うと叱られるかもしれませんが、利用者数的に穴場である可能性があるのです。Amazonでは完売になっていた商品がまだ予約ができちゃったんですよ(;^ω^)

7ネットは随時仕入れが出来るルートがあるのか…その背景は分かりませんが、初回限定版の購入を諦めていた最中、7ネットでは購入できたので試してみる価値はあると思います。

デメリット

ここまではイイことばかり述べましたがここからはデメリットについてです。影響もないパターンもありますので「場合によってデメリットになる」という表現が正しいかもですね。

受け取りが面倒くさい

文字通りとらえると語弊があるので先に訂正しておきます。

「複数個受け取りを行う場合」はとても面倒臭いです。そしてレジ待ちの時間が増えるので気まずいです。

その理由は梱包方法に問題があります。出荷元が違うのか単行本2冊の注文で梱包されている箱が違っていました。当然受け取り番号も違うので一つずつ処理を行う必要になるのでそれなりの時間がかかります。

①伝票読み込み→②店員さんが取りに行く→③受け取り処理 2商品目①に戻るみたいな感じです。

受け取り方法は後から説明も入れますが、こちらも受け取り用のJANコードを見せなければならないので予め準備しておかないと余計後ろが気になる事態になります。

そして先述した通り別梱包になっていることでゴミが増える増える。地味に段ボールしてに行くの面倒くさいんですよね。単行本2本ぐらいまとめてくれ!とも思っちゃいますが…

予約から受け取りまでの流れ

ここからは実際に購入から商品を受け取るまでの流れを紹介していきたいと思います。

たいして難しいことはないですけど、初めてやることは少し不安だったりしますよね。これを読んでいただければ予習になると思いますので是非!

注文編

事前に新規登録が必要です。

商品を選び、受け取り方法を選びます。最後にクレカ払いか店舗支払いかを選んで購入はOKです。

受け取り方法を店舗での受け取りを選ぶと、どの店舗で受け取るか選ぶことが出来ます。

住所で選んだり地図で探したりと、土地勘のある身の回りの地域の店舗なら探しやすいと思います。

受け取り編

注文が終わると、あとは指定した店舗に商品が届くのを待つだけです。

新規登録で登録したメールアドレスに、受け渡し可能な日にちを連絡してくれるのでそれまでは待機です。

メールを受け取ったら添付されているURLを開いて店員さんに読み取ってもらえば商品をもってきてくれます。

デメリットでも述べましたが商品ごとにURLが異なります。2つ以上商品を注文している場合は別の受け取り票を開く必要があります。

また、商品の保管期間は到着後7日間です。3日前くらいに確認メールが届きますが、忘れてキャンセルになる前に、しっかりと受け取りに行きましょう。

本当に発売日に手に入るの?

結論!入ります。

この受け取りメールは「転生したらスライムだった件」を注文したときに一緒に買ったスピンオフ作品「魔国暮らしのトリニティ4」の受け取りメールです。もちろん発刊は3月31日です。

本編の方は初回特典があり当日には入手できませんでしたが、スピンオフの2冊は当日に入手できました。

同梱だと思ってまとめて買いしたらまさかの3冊別梱包とは驚きました(;^ω^)

まとめ

【メリット】

・自宅以外(セブンイレブン)でも受け取れる。セブンイレブン受け取りなら送料無料!!

・発売日でも受け取りは可能

【デメリット】

・複数個受け取る場合は面倒くさい!

・段ボールゴミが増える!!

僕はAmazonと併用して使っていくと思います。どうしても手に入れたいときや、平日に受け取りたい!週末まで待てない!!って商品はどんどん活用していきます。

今までコミックを予約購入なんてしたことなかったのについにここまで本気度が増したかと…(;^ω^)

後悔するよりは予約購入して、今回は7ネットを利用してみてよかったかな?っと思います。

コメント