予約して発売日に店舗受け取り!セブンネットの登録から受け取り方まで解説します

    えーさん

    ・セブンネット発売日当日に受け取れるの?
    ・アマゾンや楽天があるのにわざわざセブンネットで買うメリットってなに?
    ・初めて使ってみるけど不安だから流れが知りたいな!

    この記事ではこんな悩みを解決していきます。

    「鬼滅の刃」が流行っていたころは、他の人気作品もコミックなどが本当に手に入りませんでしたよね。

    今までは発売日にふらっと本屋によって買っていたのに探し回る羽目になった痛い思い出があります。

    びーご

    呪術が買えん!!

    こんな悩みを漏らしていたことも記憶に新しいです。

    発売日当日に入手できないならまだしも、何日も手に入らないのはとてもつらいです。

    ましてや、いつ手に入るかわからないってもの精神衛生上よくない。

    ってな訳で、コミックを買うために実際にセブンネットを利用してきた僕が利用者目線でセブンネットの解説をしていきます。

    この記事ではこんなことが分かります

    ・「7ネット」について

    ・本当に発売日に手に入る?証拠は?

    ・実際購入してみて感じたメリットとデメリット

    ・新規登録、予約、受け取りまでの流れを解説

    目次

    そもそも7ネットって?

    冒頭より7ネットと連呼してますが、名前も聞いたことない方だと

    何の話だよ!?ってなりますね。

    要はAmazonなどショッピングサイトのセブンイレブンバージョンです。

    セブンイレブンと言ってもコンビニの商品を売っているわけではなく、CDやコミックなどをメインで販売しています。

    もともとはセブンネットショッピングというサイトを運営していたそうですが、イトーヨーカドーやそごうなどのショッピングセンター・百貨店も加入したことで食料品や衣料品も販売するようになりました。

    各企業の加入に伴い、サイト名もオムニ7に変更され、サイトコンテンツとして7ネットが存在しています。

    本当に発売日に手に入るの?

    まずはみんなが気になっていることをお伝えしたいと思います。

    7ネットで予約した商品は本当に発売日に受け取ることが出来るの?

    結論…入ります!

    というか入る商品もありますというべきが正解かもしれません。

    この受け取りメールは「転生したらスライムだった件」を注文したときに一緒に買ったスピンオフ作品「魔国暮らしのトリニティ4」の受け取りメールです。

    もちろん発刊は3月31日です。

    本編の方は初回限定版の特典があったためか発売日に入手出来ませんでしたが、スピンオフの2冊は無事当日に入手できました。

    という具合にどんな商品でも発売日当日に入手できるわけではないみたいですね。

    発売日当日には手に入りませんでしたが翌日には受け取り可能だったので、お店を走り回ったり再入荷を待つよりはいいと思います。

    実際購入してみて感じたメリットとデメリット

    ココからは実際に利用してみた感想をお伝えしていきます。

    メリット

    Amazonと楽天など強者がいる時代で7ネットを利用する理由はなんでしょうか?その答えがメリットにつながります。

    最寄りのセブンイレブンで受け取りが出来る!!!

    僕的には考えうる限り最大のメリットです。

    一人暮らしで昼間は家にいない方でも仕事帰りにサクッとセブンイレブンで受け取りが可能です。

    再配達をお願いするにも時間的にNGだったりして受け取りを仕事休みの日まで我慢したりする必要がありません。

    えーさん

    配達待ってたら夕方になっとるやんけ!!

    こんな心配も不要になります。

    受け取りをする店舗は指定できるので、会社の近くだったり、帰り道の途中などいろいろと選べます。

    送料無料!!

    セブンイレブンで受け取りの場合は配送料(取り寄せ料金)は無料になります。

    どのショッピングサイトも金額などの縛りがありますが7ネットはありません。

    ※自宅配達の場合は¥1,500と割高…

    単行本1冊でも送料がかかりませんので躊躇する必要がありませんよね。

    予約購入が可能!

    今回初めて利用してみた理由が「予約購入」なので出来て当たり前なのですが、言いたい趣旨が少し違います。

    Amazonなどでは完売になっていた商品がまだ「予約可能」になっていることがありました。

    びーご

    実は穴場??

    7ネット独自の仕入れルートがあるのか、供給の割に需要(利用者数)が少ないのか、その背景は分かりませんが…

    初回限定版の購入を諦めていたら7ネットなら予約出来た経験があります。

    Amazonや楽天で手に入れることが難しそうなら一度、7ネットも試してみることをお勧めします。

    デメリット

    複数個の受け取りが面倒くさい

    「複数個受け取りを行う場合」はとても面倒臭いです。

    そしてレジ待ちの時間が増えるので気まずいです。

    その理由は梱包方法。

    仕方ないと割り切るべきなのでしょうが、同時に注文した単行本計2冊が別梱包だったんですよね。

    当然受け取り番号も違うので一つずつ処理を行う必要になるのでそれなりの時間がかかります。

    ①伝票読み込み

    ②店員さんが取りに行く

    ③受け取りのサイン

    2商品目①に戻る

    みたいな感じです。

    こちらも受け取り用のJANコードを見せなければならないので予め準備しておかないと余計後ろが気になる事態になります。

    そして先述した通り別梱包になっていることでゴミが増える増える。

    地味に段ボールしてに行くの面倒くさいんですよね。

    単行本2本ぐらいまとめてくれ!とも思っちゃいますが…

    予約から受け取りまでの流れ

    ここからは実際に購入から商品を受け取るまでの流れを紹介していきたいと思います。

    たいして難しいことはないですけど、初めてやることは少し不安だったりしますよね。これを読んでいただければ予習になると思いますので是非!

    新規登録

    予約する前には事前登録が必要です。

    下のボタンからセブンネットのページに行けますので登録を済ましてしまいましょう。登録はもちろん無料です。

    登録済みの方は飛ばしてください。

    まずはページの右上に「新規会員登録」とあるのでクリックしてください。

    開いたページに登録用のメールアドレスを入力すると会員登録用のURLが添付されたメールが送られてくるのでそちらのリンクから会員登録を完了してください。

    注文編

    商品を選び、受け取り方法を選びます。

    店舗受け取り(送料なし)or自宅配送(送料あり)

    受け取り方法を「店舗での受け取り」を選ぶと、受け取る店舗を選択肢から選ぶことが出来ます。

    僕の場合は会社からの帰り道にあるセブンイレブンを選んでいます。

    住所で選んだり地図で探したりと、土地勘のある身の回りの地域の店舗なら探しやすいと思います。

    最後にクレカ払いか店舗支払いかを選んだら注文完了です。

    受け取り編

    注文が終わると、あとは指定した店舗に商品が届くのを待つだけです。

    新規登録で登録したメールアドレスに、受け渡し可能な日にちの連絡メールが届きます。

    メールを受け取ったら添付されているURLを開いて店員さんに読み取ってもらえば商品をもってきてくれます。

    2つ以上商品を注文している場合は別のメールでURLが届いています。

    商品ごとに手続きをしなければなりませんので注意しましょう。

    また、商品の保管期間は到着後7日間です。

    うっかり忘れていても3日前くらいに確認メールが届きます

    キャンセルになる前に受け取りに行きましょう。

    まとめ

    【メリット】

    ・自宅で待っている必要がない。自分の都合で取りに行ける。

    ・店舗受け取りなら送料が無料

    ・発売日でも受け取りが可能。仮に無理でも再入荷よりは格段に速い!

    【デメリット】

    ・受け取り分の手続きが地味に面倒くさい。

    ・単品梱包の為、段ボールのゴミが増える

    僕はAmazonと併用して使っていくと思います。

    どうしても手に入れたいときや、平日に受け取りたい!週末まで待てない!!って商品はどんどん活用していきます。

    今までコミックを予約購入なんてしたことなかったのについにここまで本気度が増したかと…(;^ω^)

    後悔するよりは予約購入して、今回は7ネットを利用してみてよかったかな?っと思います。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる