増え続ける漫画3つの対処法!生活スペース狭すぎ問題を解決

    えーさん

    今も昔も面白い漫画ってたくさんあるよね!でもいよいよ収納場所に困ってきたぞ…

    こんな悩みを解決します。

    この記事でわかること

    増え続ける漫画(単行本)の対処法を3つ紹介

    1冊購入してしまうと見る見るうちに増えていく漫画。

    本棚の空きスペースを埋めるために何となく購入した漫画。

    コンビニでなんとなく買ってしまったワイド版コミック。

    経緯はいろいろですがどの本も置き場所を確保しなければなりませんよね。

    こんな調子で購入を続けているといつかはキャパオーバーになってしまい、生活スペースまで浸食されることでしょう。

    そこで今回は、どんどん増えていく漫画の対処を紹介していきます。

    大量の本に埋もれた生活を送っていても、異世界転生して司書を目指すようなことにはなりませんので、これを機に検討してみてください。

    目次

    増え続ける漫画の対処法を3つ紹介

    既に持っている漫画をどうにかしたい場合は、空間を増やすか物を減らすかどちらかの方法をとるしかありません。

    具体的に言うと

    ・収納スペースを増やす

    ・断捨離をする

    ・電子化する

    以上の3点です。

    想定の範囲内かもしれませんが、青いネコ型ロボットのように四次元空間に収納しない限りは、空間を圧迫せずに物を増やし続けるなんてむずかしいですよね。

    ではそれぞれ解説していきます。

    収納スペースを増やす

    一言で収納スペースを増やすと言っても色々あります。

    広い部屋に引っ越したり、漫画ストック用の倉庫を借りるなど大掛かりな方法がありますが、あまり現実ではありませんよね。

    ならどうしよう…

    収納力の高い本棚やデッドスペースを利用することで、収納力アップが見込めます。

    例えば、2列あるスライド式の本棚は収納力が高いですし、狭い場所には背の高い本棚を利用することで微妙なスペースでも収納が見込めます。

    狭い場所には回転式の本棚を利用する手もありますが、思ったよりも収納数は多くありませんので、収納スペースの確保という観点ではおすすめはできません。

    回転式本棚については下の記事に詳しくかいてありますので興味のある方は参考にしてください。

    断捨離をする

    手放せる作品なんてないから困ってるんじゃん…

    その気持ちはめちゃくちゃよくわかります。

    せっかく全巻集めてきれいに揃えた作品、読み終わった本でもいつか読むかもしれないので手放すなんて考えられませんよね。

    ですが、数百冊、数十タイトルある作品を改めて見返してください。

    本当にどの作品も永久保存版ほどの作品でしょうか?

    何となく揃えた作品や、テンションが高ぶって勢いだけで揃えた作品は無いでしょうか?

    なんなら漫画よりもアニメや小説の方が面白い作品だってあったはずです。

    アニメや小説は今の時代定額でいつでも楽しめます。

    大切な作品まで手放す必要はもちろんありませんが、「いつか読む」の「いつか」が何年も先になるようならば、思い切って売ってしまい晩御飯代の足しにするのも悪くありません。

    今は重くなった数冊もの本を抱えて売りに行く必要もなく、宅配買取や送付して買い取ってもらえるので気軽に売却できます。

    送料0円の高価買取 BUY王(バイキング)

    電子化する

    どうしても断捨離はしたくない…でも部屋を片付けたい…

    そんな方には漫画を電子化する方法があります。

    「自炊」という呼び方をするようですが、簡単に言うと漫画を1ページごとにスキャンしてPCなどにまとめることです。

    しかし自力で行うには、スキャナーや裁断機などの器具を揃える必要があるため、初期投資がかかります。

    漫画のような多くの枚数を時間効率よくスキャンするためにはそれなりに高性能なスキャナーが必要となるので、興味のある人だけ挑戦するようにしてください。

    スキャナーはDVDや漫画の特典でついてくるポストカードや機器の取説をスキャンするときに使うことがあるのでとても便利な機器ですが、安いものでも数万円の費用がかかります。

    業者に頼む場合の相場は1冊あたり100円程度なので、200~300冊程度なら素直にプロに任せた方がよいでしょう。

    冊数が多くなるにつれて、金額的な面で自力の方が安くなりますが、その分時間と労力を奪われます。こればかりは個人の判断となるので、よく検討してみてください。

    個人的には、

    ・断捨離をしてもいい本

    ・電子化して保管する本(原紙は破棄してもOKな本)

    ・絶対手元に置いておきたい本

    の3パターンに分けるのが良いと思います。

    今後は、手元に置いておきたいタイトル以外をすべて電子書籍で買えば、必要以上にスペースが取られません。

    ライトノベルや文庫などが多い場合は聞く読書「Audible」がおすすめです。

    僕も散歩のお供や通勤中に利用していますが、とても利用価値が高いサービスだと思っています。

    アニメの続きが気になって原作(ラノベや小説)に手を出す方にはかなりおすすめです。

    電子化するメリット

    これまでは漫画の保管方法や増えすぎた場合の対処方法についてお伝えしてきました。

    ここからは本を電子で保管することのメリットを紹介します。

    既に購入している漫画の処遇は別にして、今後購入する漫画を電子書籍にすることでこれらのメリットが得られます。

    ・部屋を圧迫しない(場所を取らない)

    ・本の傷みを気にする必要がない

    ・在庫切れの心配がない

    ・サービスや特典を利用して安く手に入れることができる可能性がある

    ではそれぞれ解説していきます。

    部屋を圧迫しない(場所を取らない)

    これは説明をするまでもなく当然のことですが、単行本を電子書籍にすることで部屋に物が増えることがありません。

    漫画が増えなければ本棚を買い足す必要がなくなりますし、部屋が狭くなると言って頭を悩ますことがなくなりますよね。

    掃除もしやすくなりますし、引っ越しの時も楽になるでしょう。

    読み終わった後にしばらくの間、漫画が床に転がっていることも無くなるので、面倒くさがり屋でも片付いた部屋を維持できるようになります。

    本の傷みを気にする必要がない

    漫画を保管するときに気になるのが日焼けです。

    本棚を置くとには朝日や西日を気にする方は多いでしょう。

    「形あるものはいづれ壊れる」

    ではないですが、どんなに気をつかっていても劣化からは逃れられません。

    さすがに読めなくなるほどの劣化は滅多にありませんが、すこしでも傷みが目につくといつまでも気にしてしまいがちです。

    その点、電子書籍ならば劣化はありません。

    在庫切れの心配がない

    最近は落ち着いてきましたが、SNS全盛の今の時代に、いつどんな作品がバズるか分かりません。

    今まではのんびり買いに行っても当然のように買えていた漫画でも、気づいたら書店の在庫がなくなっていた…なんてことも起こりえます。

    びーご

    呪術廻戦が一時期そうだったよね

    そんな事態になると、予約していない限り、発刊日に書店を何店もまわることになります。

    ですが、電子書籍ではそんな煩わしいことをする必要がありません。ボタン一つで気軽に読むことができますからね。

    仕事や学校の帰りに寄り道をする必要が無いこともメリットかもしれません。

    サービスや特典を利用して安く手に入れることができる可能性がある

    電子書籍と言えばAmazonのKindleを真っ先に思い浮かべますが、今は多くの企業が参入しています。

    ネットで気軽に注文できる電子書籍は競争が激しくなってきています。

    企業さんはサービスやキャンペーンで差別化を図っているので、書店で買うよりはお得になる可能性が高いです。

    中でもおすすめなのが「お得感№1」を謳っているまんが王国です。

    サイト内で使えるポイントをチャージすることで書籍を購入できます。

    特に毎月1冊以上は漫画を購入する(読む)方にはおすすめです。

    月額500円(税別)のプランに加入すると翌月には継続ボーナスとしてさらに50ポイント付与されます。

    購入分の1割が追加され合計で550ポイントもらえ、月額の金額が大きくなると付与される割合が多くなります。

    月額以外のポイント購入で還元とかポイント使用還元とか、やたらとクーポンや還元をしたがるので確かにお得感は得られるサービスだと思います。

    人気作の「SPY×FAMILY」や「東京卍リベンジャーズ」なども無料お試しができるのもうれしいですね。「東リベ」に至っては1巻分無料となっているのでおすすめです。

    【まんが王国】★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト

    このように、電子書籍に参入した企業のサービス競争は激しいので書店で買うよりはお得になる可能性は十分にあります。

    唯一のデメリットは付録がもらえないことです。

    まとめ ~電子書籍全盛の時代になりつつある~

    今回は、増え続ける漫画の対処法についてお伝えしてきました。

    対処法は3つです。

    ・収納スペースを増やす

    ・断捨離をする

    ・電子化する

    個人的には、無理してスペースを増やしたり本棚を買い足すよりは、断捨離することをおすすめしています。

    今では、宅配などで気軽に買取してもらえるのでさほど労力がかからないからです。

    優先順位の低い本を断捨離したら、今後集める作品は電子書籍にしましょう。

    ・部屋を圧迫しない(場所を取らない)

    ・本の傷みを気にする必要がない

    ・在庫切れの心配がない

    ・サービスや特典を利用して安く手に入れることができる可能性がある

    これらのメリットを得ることができますが、電子書籍に参入している企業の競争が激しいのでサービスが充実しています。

    書店で買うよりお得に購入できる確率が高いので是非検討してみてください。

    僕のおすすめはまんが王国です。

    【まんが王国】★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト

    今も昔も面白い漫画がたくさんありますが、生活を圧迫してしまっては元も子もありません。

    今後は電子書籍が一般的になってくると思います。漫画とは長い付き合いになると思うので上手に付き合っていきたいですね。

    この記事が漫画との付き合い方の参考になればうれしいです。

    ノシ

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる