【転スラ】スピンオフ3作品を紹介するよ!~転生したらスライムだった件~

アニメ・マンガ

こんにちわ。えーよんです。

いよいよ待ちに待った大人気の「転生したらスライムだった件」通称「転スラ」の2期がスタートしますね。

2021年、アニメ・マンガ業界を賑わすのは「転スラ」だ!!

先だって閑話「ヒナタ・サカグチ」が放送されましたが、1月12日より本編スタートです。9か月連続の3クール分放送です。

1期の放送をきっかけにドハマりしてweb版を読みきり、その後もコミック・ラノベ・スピンオフなどいろいろと手を出してアニメの放送を待っている僕です。本編はもちろん面白いですが、予想以上にスピンオフも楽しめたので今回紹介していきたいと思います。

スピンオフに興味がある方は、アニメの進行度以上にストーリーを知っている方だとは思うのである程度のネタバレ要素は気にせず書きます。

・転生したらスライムだった件~転スラ日記~
・転生したらスライムだった件~魔物の国の歩き方~
・転生したらスライムだった件~魔国暮らしのトリニティ~
スポンサーリンク

転スラってどんな作品?


「小説家になろう」から生まれた所謂、異世界物のさきがけの作品です。現世で通り魔に襲われ死亡した主人公「三上悟」が、異世界でスライムとして転生したお話です。

転生する際に色々と能力を得ます。そして封印された伝説の竜と友達になり、「リムル」という個体名をもらいます。この世界では「名」を得た魔物は能力がグンっと上がる設定があるので、お陰最強のスライムに。

今では異世界転生物の定番となった無双「俺つえぇぇ!」ではありますが魔物側の観点から見れるのがこの作品の魅力です。

登場する魔物たちが見た目怖い魔物なんですが、寂しがり屋だったり、お話大好きだったり実は可愛い…そんな一面が見れます。

そして主人公が人間(勇者)ではなくてスライム。魔物が仲間、魔王も友達。って厨二心をくすぐる作品です。意外と勇者よりも敵側の方が人気があったりするけど、最後には結局勇者が勝ってしまうというモヤモヤを解消してくれます。

えーよん
えーよん

0083のガトーさんとか敵側なのにめちゃクソかっこいいもんなぁ

スライムの「リムル」が他の魔物たちを従え、街を作り、国へと発展させ魔王たちにも目を付けられます。魔物の基本概念は「弱肉強食」ですが、元人間ということもあり人間との共存共栄を望みます。殺し合いは避け、人間たちとも有効な関係を築こうと仲間たちにルールを課します。

しかしこの「人間との共存共栄・殺し合いを避ける」というルールがきっかけに、リムルの国(テンペスト)を窮地に追い込むことになってしまうのです。ってところが涙なしでは語れないアニメ2期のメインです。

リムルとその仲間たちがピンチなんてありえない無双して爽快な1期でしたが、2期は惨劇を招くストーリー展開です。

オススメのスピンオフ作品

スピンオフ作品は全部で6作品ぐらいあります。

今回紹介する3つの他にも「転ちゅら」とか。まぁ好きな人ももちろんいるかとは思いますが、本編に基づいていて、僕が面白いと思ったお勧めのスピンオフ3作品を紹介します!!

転生したらスライムだった件~転スラ日記~


9か月放送のうち4月からの1クールは、この「転スラ日記」が放送されます。

リムルを筆頭にテンペストの住民たちの日常を描いた4コマ漫画です。本編とは違って難しい話無し!ほのぼのとした内容でほんわかムードのお話です。

展開が激化していく本編の骨休め的な作品です。本編の進度に伴って登場人物もどんどん増えていきます。

原作は本編同様、伏瀬先生となっていますが、どうやら校正しているだけっぽくて基本的には柴先生が書いてるみたいです。

転生したらスライムだった件~魔物の国の歩き方~


時系列的には、本編完結後?アニメしか見たことない方はもちろん、コミック版しか見てない方も「こいつ誰?」ってなるキャラが登場します。ラノベ版の進行度に合わせてキャラが登場している感じですかね。

平和になったテンペストに遊びに来た兎人族(ラビットマン)のフラメア。彼女は、審美眼と解析に特化したユニークスキル「モノズキ」を所持しているため、テンペストの特産品や設備を評価をして楽しんでいました。

そこに目を付けたリムルがフラメアにテンペストの旅行ガイドブックを制作するように依頼します。(〇〇ウォーカーみたいなやつ。)

ガイドブック制作以外にも、シュナたちがスイーツづくりの大会に出場したりとイベントも盛り沢山。エンディング後のアフターストーリーとかを妄想してしまう人なら楽しめそうな作品ですね。

キャラはネタバレしますけど…

転生したらスライムだった件~魔国暮らしのトリニティ~

えーよん
えーよん

個人的には一番好き


アニメ1期だと端折られましたが、カリュブディス撃退後にユーラザニア(魔王カリオンの国)から使節団が送られます。(多分2期序盤で放送?)

その後リムルはイングラシア王国(ユウキ・カグラザカがいる国)に出かけるのですが、リムルが出かける直前からのテンペスト国内の出来事を展開した物語。

物語の中心は、各魔王の配下たち。魔王カリオンの配下、狐の獣人族の「フォス」。魔王ミリムの配下「ステラ」。魔王フレイの配下「ネム」。

えーよん
えーよん

クレイマンの配下?まぁいるのだけど、本編にがっつり絡むメインストーリーキャラなのでこの作品では別枠です。

この3人娘がテンペストに居住するためにそれぞれ仕事に就きます。フォスはゴブタの下で警備隊。ステラはゴブイチのいる料理屋。ネムがシュナの下で機織りを。テンペストの人たちと溶け込み、充実した生活を送ってきた彼女たちですが、テンペストに巻き起こるあの惨劇に巻き込まれていきます。

いくつかスピンオフがある中で、一番本編の内容にがっつり影響している作品です。リムルが外出中に起こったテンペスト国内の出来事を展開しているので、転スラファンには一番お勧めできます。

まとめ

今回は2021年のアニメ・マンガ業界を賑わすこと必死であろう大人気作、「転スラ」のスピンオフ作品を紹介しました。

残念ながら、ラノベ・コミックともに完結していない為、完結版を見るにはweb版しかありません。

しおり

しおり
開発元:TOSHIYUKI OIKE
無料
posted withアプリーチ

 

なろうリーダ [小説を読もう!小説家になろうリーダー]

なろうリーダ [小説を読もう!小説家になろうリーダー]
開発元:TSCSOFT
無料
posted withアプリーチ

しかし、web版とラノベでは話の展開が異なるため、アニメに沿った展開の先取りはラノベを見るしかないでしょう。今回紹介した、スピンオフ版ではアニメ1期では登場しなかった魔王や仲間たちがたくさん登場しますが、転スラ好きには楽しめる内容でした。

どうしても、ネタやキャラバレをしたくない方は、ラノベ版で先取りしちゃってください。


とはいえ、いよいよアニメ2期も始まります。2クールでどこまで進展するか分かりませんが、これから楽しみが増えてうれしいですね。つらい内容もあるので少しドキドキしてますが、一緒に転スラを楽しみましょう。

コメント