KindleUnLimitedの漫画は少ないってホント?使ってみた感想

  • URLをコピーしました!

Amazonが提供する電子書籍Kindle(以下キンドル)

その定額(月額980円)読み放題サービスがKindleUnLimited(以下キンドルアンリミテッド)です。

なやむエイ

月額980円で読み放題になるサービスがあるの?
毎月2~3冊漫画を買っている僕からすると節約にもなって神サービスじゃん。
登録方法とかいろいろ詳しく知りたい!

こんな感じでキンドルアンリミテッドに興味をもっている人も多いと思います。

ですが、「キンドルアンリミテッド 漫画」と検索すると、

「少ない」と出てきて不安に感じている人もいるでしょう。

結論を言うと漫画の冊数はとても多いです。

えーよん

でも僕は解約しちゃった

そこで今回は

・なんでキンドルアンリミテッドの漫画が少ないと言われているの?

について解説します。

もちろん僕が解約した理由にも直結するので、

キンドルアンリミテッドに興味をもっている人はぜひ参考にしてください。

いざ入会した後に、「おもってたんと違う」という後悔を防げるようになりますよ。

目次

なんでキンドルアンリミテッドの漫画が少ないと言われているの?

キンドルアンリミテッドの漫画が少ないと言われる理由は

入会した人の読みたい本がなかった

これだけだと思っています。

その理由を説明します。

キンドルアンリミテッドの作品数を他社と比較する

キンドルアンリミテッドに入会すると、キンドルで購入できる電子書籍のうち

和・洋書合わせると合計で200万冊以上

漫画に限定しても5万冊以上

の作品が読み放題の対象と言われています。(※公式では非公開)

これが多いのか、少ないのか判断しにくいと思うので

同じ定額読み放題サービスを提供している「BOOKWALKER」と比較します。

キンドルアンリミテッドBOOKWALKER
月額980円836円
無料お試し期間1か月14日間
漫画の作品数5万冊以上漫画3万冊・漫画誌90誌以上

月額は大きく変わりませんが、漫画の冊数は2万冊の差があります。

他の電子書籍ストアで無料公開されている漫画の冊数も見てみましょう。

・まんが王国→1万冊以上

・ebookjapan→1.8万冊以上

・DMMブックス→3万冊以上

無料との違いもありますが、2万~4万冊ほどの差がありますね。

キンドルアンリミテッドの作品数が格段に多いことがわかります。

他社よりも作品数が多いのになぜ少ないと言われるの?

キンドルアンリミテッドが他社よりも作品数が多いのに「少ない」と言われる理由は

最初にお伝えした通り

入会した人にとって読みたい本がなかった

からだと推測できます。

読み放題の対象作品に読みたい本がバシバシあれば

なやむエイ

キンドルアンリミテッドの漫画、少ねぇわぁ~

なんて愚痴ることはないですし、「少ない」なんて検索ワードも出てきません。

1日1冊読みたい漫画に出会えれば、それこそ神サービスと崇められているはずです。

なのになぜ多くの人は単行本を買っているのか?

さっきの答えに行きつきます。

えい

呪術廻戦をキンドルアンリミテッドで全部読もぉ~
推しの子も読もぉ~
薬屋のひとりごと読もぉ~

全部無理です。

時期によっては数巻は対象になっている可能性はありますが、全巻は無理。

多くの人は、人気作、話題作を求めています。

えーよん

アニメの続きが気になるから続きは漫画で読むぞ!

こんなモチベーションの人が多いですよね。

ですが、全部とは言い切れませんが、ほとんどが対象外。

これが多くの人をガッカリさせる要因。

なやむエイ

ぜんぜんアンリミテッドじゃないじゃん。
制限かかってんじゃん。

と突っ込まれ、「少ない」というレッテルを貼られている理由だと思います。

えーよん

僕が解約した理由はまさにコレ。
読みたい漫画が全然なかったことだよ

どこまでが対象作品なの?

少ないと言われる理由は分かった。

えい

ひょっとすると僕が読みたい漫画は対象かもしれない

こんな期待感もありますよね。

読み放題の対象作品はコロコロ変わります。

ですが、対象となりやすいのは

・古い作品

・知名度のあまりない作品(僕が知らないだけだったらごめんなさい)

・人気作の途中まで

例えば

人気のキャンプ漫画「ゆるキャン△」

1~6巻までは読み放題の対象(期間限定)で7巻以降は有料でした。

えーよん

結局買うことになるんかい…

と突っ込んだのは言うまでもありません。

しかもアニメでだいたいわかっている内容だったので、

本当に読みたいのはその先なんだよね

確かに「ゆるキャン△1~6巻までは月額980円で読み放題」なので

かなりお得になるのは事実です。

ですが、気分的には

漫画喫茶で読んでいたら

ラノベは聴く派のエイ

この先の巻からは追加料金が発生しまーす

と言われている気分。

それならば読み放題の対象期間を短くして、全巻読み放題にしてもらった方が魅力的に感じました。

大人の事情があるんでしょうけどね。

結論、漫画目的でキンドルアンリミテッドは使う必要ないと思う

僕は、キンドルアンリミテッドに限らず、

漫画の定額読み放題サービスは使う必要ないと思う派です。

もちろん

えい

どんな漫画でもどんどん読むよ

という人にはおすすめです。

しかし、

・今アニメで話題となっている作品の続き(呪術廻戦や推しの子など)

・超人気の連載漫画(ワンピースや名探偵コナンなど)

このあたりの定番作品や人気作品目当ての僕のようなタイプには向いていませんね。

なやむエイ

なんだぁ~結局そんなコスパのいい話、
神サービスなんて存在しないんだね

えーよん

神サービス!ではないかもしれないけど、
定価よりも安く買う方法ならあるよ

えい

えっ?本当?教えて~

それは電子書籍で漫画を買うことです。

「キンドル」ではなく他の電子書籍ストアを使うこと。

電子書籍ストアは毎日何かしらのキャンペーンをやっています。

毎週〇曜日△△が◇◇%OFF!!

みたいな感じのキャンペーンです。

どこの電子書籍ストアを使っても紙の漫画を買うよりは確実にコスパが良くなりますが

おすすめの電子書籍ストアは「まんが王国」です。

えーよん

僕がメインで使ってる電子書籍ストアだよ

強烈な初回限定特典はありませんが、長い目で見れば「まんが王国」はお得。

特に毎月買う人や、まとめ買いをする人におすすめです。

理由は3つあります。

・毎日ログインボーナスでポイントがもらえる

・毎日2回あたる10~50%OFFおみくじクーポン→僕はなぜか30%OFFしかあたらない
※最新刊や最終巻には使えません。

・まとめ買いする人は還元率がよい(最大50%)

こつこつポイントを貯めて、最新刊以外にはおみくじクーポンで30%引きで買う。

買う分だけのポイントをチャージするんじゃなく、この先買う分のポイントもチャージ

これらをするだけで、体感30~40%OFFぐらいで漫画が買えます。

えーよん

もう定価で漫画を買う時代じゃないのかも?

「どんな漫画でもどんどん読みたい」というタイプの人にも無料漫画が1万冊以上あるので楽しめると思います。

個人的にはアプリの自動再生(ページめくり)がお気に入りです。(布団から顔だけだして読めるからね…)

詳しくは詳細記事、公式ページで確認してください。

\ もっと詳しく /

\ 公式ページを見たい /

キンドルアンリミテッドってどんな人に向いてるの?

漫画やラノベだと、途中から購入になったり、そもそも読みたい作品がなかったりと

読み放題に期待しすぎた分ガッカリすることもありますが、確実に得する人もいます。

・ビジネス書や自己啓発書などを読む人

・本の虫

こんな人におすすめです。

ビジネス書や自己啓発書などを読む人

ビジネス書や自己啓発本を読む人にはおすすめです。

理由は

・1冊で完結する

・リカバリーが効く

からです。

1冊で完結する本の場合

なやむエイ

続きが気になるのに、この先は読み放題の対象外かぁ

なんてモヤモヤはありません。

仮に読みたい本が読み放題の対象外だったとしても

同じジャンルの本である程度リカバリーできます。

微妙だと感じればすぐ別の本に移ればいいだけ、千円以上する本を何冊も読みかえられるのはかなりありがたいです。

本当に大事なことはどの本にも同じことが書かれていたりするので、

本当に読みたかった本の何%かの知識は得られるでしょう。

ところが漫画はそうはいきません。

なやむエイ

ワンピースが読めないなら他の海賊漫画でも読むか

とはならないでしょう。

思わぬおもしろい漫画を見つけることはできるかもしれませんが、それはまた別の話。

えーよん

その漫画だって途中から対象外になっているかもしれないしね。

なので、「あの漫画が読みたい」という人よりも、ビジネス書や自己啓発本など1冊で完結する本をよく読む人にはおすすめです。

本の虫

漫画、ビジネス書、自己啓発本、小説

ありとあらゆる本が好き

転生したら下剋上して司書になりたい

世界中の本を読んでみたい

ジャンルを問わずとにかく本を読んでいたい人にもおすすめです。

和・洋書合わせると合計で200万冊以上

漫画に限定しても5万冊以上

一生をかけても読み切れないほどの書物がキンドルアンリミテッドにはあります。

まさにハーレム状態。

無名の名作にであえるのはこのタイプ人ですよね。

我こそは本の虫だ!

という人は

1か月の無料期間があるのでぜひ一度試してください。

1か月以内に解約すれば料金はかからないので本の虫じゃなくても興味のある人はぜひ!

\ 公式ページはコチラ /

キンドルアンリミテッドの代わりになるもの→本を聴くこともできる

ちなみにですが、

キンドルアンリミテッド以外にもビジネス書、ラノベ、自己啓発本などを定額で楽しめるサービスはあります。

それは「オーディブック」です。

漫画は先ほど紹介した

まんが王国をメインで使っていますが、

それ以外の本はすべて聴く読書「オーディオブック」です。

僕はラノベを聴くので

Amazonが提供するオーディブルを使っていますが、

ビジネス書や自己啓発本を聴く人ならaudiobook.jpも選択肢に入りますね。

違いについて詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

ラノベに興味のある人はオーディブル一択

理由はオーディブルでしか聴けない有名作品が多いからです。

詳しくはこちらを参考にしてください。

まとめ~おすすめは電子書籍ストア×オーディブル~

今回はキンドルアンリミテッドの漫画が少ないと言われる理由について紹介しました。

結論を言うと

読みたい漫画がなかったからです。

作品数から言うとどの電子書籍ストアと比較しても数万冊の差をつけて漫画が読めます。

なのに「少ない」なんてレッテルが貼られるのは

・古い作品が多い

・話題作は途中から読み放題の対象外

など、この作品が読みたかったのに!

という利用者のニーズを満たしていないコトが原因です。

なので明確に読みたい漫画がある人は別の電子書籍ストアで買うことをおすすめします。

理由は

・定価で買っても紙の漫画よりも安い

・場所を取られない

・キャンペーンでお得に買える

などがあるからです。

僕のおすすめはまんが王国。

毎日コツコツポイントを貯めれますし、なぜか僕は30%しか当たらない10~50%OFFクーポンが毎日2回当たるからです。

30%って普通にすごい金額ですからね。

その辺の本屋さんに行って

えい

30%OFFで売ってや

なんて言ったら相手にされないぐらいの値引き率です。

もし電子書籍で漫画を検討している人がいればぜひまんが王国を候補にいれてみてください。

\ もっと詳しく /

\ 公式ページを見たい /

キンドルアンリミテッドを利用すれば

ビジネス書

自己啓発本

など1冊で完結する本を読む人にとってはおすすめです。

ですが個人的には聴く読書オーディブルをおすすめしています。

・有名作人のラノベが聴ける

・ビジネス書や自己啓発本を聴ける

など読書の時間を作らなくても知識を得られるからです。

漫画は電子書籍→まんが王国

小説(ラノベ)はオーディオブック→オーディブル

ビジネス書や自己啓発本もオーディオブック→オーディブルかaudiobook.jp

は最強の組み合わせ

ぜひ一度どれか一つでも試してみてください。

この記事が参考になればうれしいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次