【まとめ】岐阜が聖地のアニメ!まだまだアツい!何もないとは言わせんよ

岐阜ってなんかあるん?

岐阜ってコンビニ夜閉まるんでしょ?www

そもそも岐阜ってどこやしwww

なんてことは言われ慣れているの今さら気にもしませんが…

えーよん

内緒の話なんやけど、実は岐阜ってアニメの聖地が多いんやぉ!

東京を中心とした都市近郊なんかは、よくドラマやアニメの舞台になっていますよね。

僕ら地方民は地元や地元近郊がTVとかに出てくるとめっちゃ興奮しちゃったりするんです。

岐阜県がドラマの舞台になること滅多に無いでしょうが、実はアニメの舞台にはなっています。

今回は生まれも育ちも岐阜県の僕が、岐阜が聖地となっているアニメを紹介していきます。

この記事ではこんなことが分かります

・岐阜県が聖地となっているアニメの紹介

・読み終わるころには岐阜のことが何となくわかった気になれます。

目次

そうや!岐阜にはアニメの聖地がある

岐阜が舞台となった有名どころのアニメや映画をパッと思い出すだけで

・ひぐらしのなく頃に…

・君の名は

・氷菓

・聲の形

4作品は出てきますよね。

どの作品もかなりの名作です。

なんだ。4作品だけか

こんなこと考えましたか?

まさかまさか。この程度終わらないから、

アニメの聖地が多い岐阜!!

なのです。

岐阜県は広いですから

・山が多く観光地が多い飛騨地方

・平野部が多く、県庁所在地岐阜市のある美濃地方

二つの地域に分けてアニメの紹介をしていきます。

飛騨地方が舞台の作品

写真ACより

飛騨地方と言えば、「キングオブ岐阜の観光地」です。

県民の僕らでも、旅行先に飛騨地方が候補に挙がるほど素晴らしいところで

白川村にある白川郷合掌造りは1995年に世界遺産に登録もされています。

やはり観光地ということもあり、飛騨地方が舞台になっているアニメ作品は有名作品が多いです。

ひぐらしのなく頃に…

ひぐらしがなく季節になると何かが起こる…!?

アニメだけでなく、パチンコやスロットをやる方にも人気がありますよね。

もともとはゲームだった作品で、一人の少女と仲間たちを巡る元祖タイムループ作品の一つです。

白川郷と「御母衣ダム絶対反対期成同盟死守会」のダム戦争がモデルとも言われいる架空の村「雛見沢村」。

昭和58年6月に起こる惨劇が永遠に繰り返されるホラーサスペンス作品です。

〇〇編と章が分れており、各章ごとでバッドエンドを繰り返し、誰も死ぬことなく6月の惨劇を乗り越える選択肢を模索していく物語。

バッドエンドのストーリーはかなり残虐なシーンも多く、アニメでは放送が停止になったり、描写の差し替えが必要になったとなかなかの問題作でした。

コミックは全部読みましたが、アニメでは展開を知っているだけに、痛々しいところは飛ばしてましたね(笑)

とは言え、景色はかなりの再現度を誇っている為、岐阜県の聖地巡礼の定番ともなっています。

2020年にはリメイクアニメが放送されています。

えーさん

描写はマイルドになっているのかな??

氷菓

岐阜県出身の小説家、米澤穂信さん原作「古典部シリーズ」が原作となった京都アニメーションさんのアニメです。

舞台は岐阜県高山市。

米澤さんご自身が卒業された「岐阜県立斐太高等学校」が舞台となっています。

高山市も全力で「氷菓」をPRしています。

氷菓×飛騨高山(TVアニメ「氷菓」の舞台紹介) | 飛騨高山観光公式サイト (hidatakayama.or.jp)

省エネがモットーの男子高校生、が姉の命令で「古典部」に入部することに。

入部をきっかけに好奇心旺盛の千反田えると出会い、そこで発生する「部室密室事件」を初め、様々な問題を解決していくミステリーアニメ。

「密室事件」なんて物騒な言い回しをしていますが

外側からしか鍵をかけることが出来ない教室で、中に人がいるのに教室に鍵がかかっていた…

なんで?

みたいな謎解きです。

ミステリーとは言え、問題の内容は重いものではなく、誰かが死んだりとかはしません。

素直に「どうしてこうなった?」と気軽に読み解けて行ける気分的にも精神衛生のいい良作です。

君の名は。

言わずもがな。

誰もが一度は見たであろう超人気作品ですよね。

映画館で

えーさん

あっ!名駅(名古屋駅)だ!

びーご

高山線だ!

と興奮した愛知県民や岐阜県民はたくさんいたはずです!

君の名は。の影響でかなりのファンが高山に足を運んだというニュースは話題になりました。

【映画】魔女見習いをさがして

2020年に公開された「おジャ魔女ドレミ」のスピンオフ的な作品です。

年齢も、住んでいる地域も違う「おジャ魔女ドレミ世代」の3人が聖地巡礼をする!

という物語です。

えーさん

あれ?おジャ魔女ドレミに岐阜なんて関係してたっけ?

そんな疑問を抱いて、「おジャ魔女ドレミ」を見まくって調べた記事はコチラ

美濃地方が舞台の作品

「美濃の国」こと美濃地方。

県庁所在地、岐阜市にある金華山の頂上には岐阜城がそびえ立ちます。

大河ドラマ「麒麟が来る」の舞台になったこともあり、当時は登山客以外にもかなりの観光客で賑わいました。

びーご

金華山にはロープウェイがあるから誰でも楽しめるよね!

そんな美濃地方にはどんな作品の聖地になっているのか紹介していきます。

聲の形

「君の名は。」と公開時期が被ったためか、爆発的な数字は残しませんでしたが、文句なしの名作です。

舞台は、【水の都】大垣市

耳に障害を持つヒロインの西宮さん。

そんな西宮さんに対して「いじめ」をしてきた主人公の石田君ですが、教師にバレてクラスから孤立することに。

元いじめっ子がいじめられっ子となってしまいます。

高校生になった時には、完全に人間不信となり、将来にも希望を持てなくなった石田君は自ら命を絶つことを決心します。

最後にやり残したこと…

それは小学生の頃におこなった「いじめ」の謝罪を西宮さんにすること。

この再会がきっかけで物語が動き出します。

障害といじめ

そんなテーマの作品ですから安易に「いい話」という言葉で表現してしまって良いのか難しいですが

この作品に出合ってマジで良かったと思います。

映画の最初の30分は小学生の頃のイジメのシーンが多い為、胸糞悪いですが

後悔から生まれる心の成長が見られる展開にはグッときます。

この作品が少年漫画ということには驚きました。

聖地巡礼してきました!

実は大垣市って住みやすさランキング27位の町だったりします。

岐阜県で唯一50位以内にランクインしてるんですよね。

安達としまむら

アニメでは東京の風景が描写されていたそうですが、原作では岐阜市近郊がモデルになっています。

近郊というのは、本巣・岐阜市・各務原市

といったところです。

・モレラ岐阜のラウンドワン

・各務原イオン

などが登場します。

各務原イオンは地元学生のたまり場ですし、休日になると駐車場が空いていないのでなかなかいけません(笑)

駐車場なんて関係ない、自転車や徒歩の学生には格好の遊び場所でした。

どんな物語かというと

すごい百合の話。

耐性のない僕は恥ずかしくなるくらい(笑)

入間人間さんの独特な世界観が好きだったので見てましたが

すごかった(語彙力)

のうりん

舞台は岐阜県美濃加茂市

県立加茂農林高等学校がモデルとなっています。

ドルオタの高校生が通う農林高校に人気アイドルが転校してきた!!

みたいなラブコメです。

下ネタが多めで好みが分れる作品でもありますが、「のうりん」がきっかけで家庭栽培をするアニメ好きが増えたとかそうでないとか…

ひそねとまそたん

ごめなさい。dアニメにないのでアニメとか全く見ていないのでどんな話か分かりませんが…

舞台は各務原市

各務原市にある航空自衛隊岐阜基地が舞台となった作品です。

各務原市と言えば航空自衛隊ですよね。

訓練が始まると、毎日のように戦闘機が飛び回るためうるさすぎて気が狂いそうになりますが、11月に行われる航空祭のアクロバットを見ると感動します。

僕の実家は自衛隊のすぐ近くにありますので、家からでもアクロバットを楽しむことが出来る

マニアさんにとっては「うらやまぁ~」な環境で育っています(笑)

各務原市についてはゆるキャン△のお話で紹介していますので興味がある方は是非そちらのページを覗いてみてください。

番外編~ゆかりの地~

ここからは舞台にはなっていませんが、何かしら関係のある作品を紹介していきます。

八十亀ちゃんかんさつ日記

舞台は愛知県名古屋市

こってこての名古屋弁を使い、学校にはナカモの「つけてみそかけてみそ」を持参していく八十亀最中(やとがめ もなか)

三重県民のイセエビみたいな髪型をした笹津やん菜(ささつ やんな)

変な帽子を被った岐阜県民、只草舞衣(ただくさ まい)

東京からの転校生、陣界斗(じん かいと)

この四人で展開するこってこての東海ローカルバラエティアニメです。

東海民の3人の名前は方言がもとになっています。

八十亀:やっとかめ=名古屋弁で「久しぶり」。もなか:「~ですね。」を意味する「~なも」が由来

笹津:三重弁で明後日を意味する「ささって」。やんな:「~ですよね。」を意味する「~やんな」

只草:だだくさ=「いい加減や悪い意味での適当」。

まい:「~しましょう!」を意味する「~しよまい!」

陣はそのまま都会人。

みんな大好きスガキヤや味噌。

ドラゴンズやボイメンなど、とにかくローカルネタが多い!

東海三県の方には特に見てもらいたいなぁ(笑)

ゆるキャン△

えーさん

え?山梨でしょ?

えーよん

実はキャラクターの名前が関係してるんよぉ

キャンプブームの火付け役となった「ゆるキャン△」

各務原市の時に少し紹介しましたが、ゆるキャン△に登場するキャラクターの名前には、岐阜県を始め東海三県が関わっています。

・各務原なでしこ:ひそまそでも書きましたが航空自衛隊もあり、僕の故郷各務原市から名前をとっています。

・大垣千明:聲の形の聖地、住みやすさ全国27位の大垣市。

・斉藤恵那:岐阜県恵那市。

・犬山あおい:愛知県犬山市。

国宝の犬山城があります。各務原市と隣接しているのでめっちゃ近いです。

余談ですが、城マニアの田村淳さんが犬山城大好きらしいですよ。

・志摩リン:少し離れて三重県志摩市。

作中でもソロキャンプを好んでいたので敢えて少し離れた地名を使ったんですかね?

知らんけど

どうやら作者のあfろさんが岐阜県に住んでいたことがあったので周辺の地名を使ったそうですね。

ちなみに、各務原さんという苗字に出会ったことはありませんが「各務さん」なら何人か出会いました。

まとめ~岐阜にはアニメがある~

名古屋の植民地なんて揶揄されますが、岐阜にはアニメがあります。

その証拠に、今回紹介した作品だけでなく

人気アニソンシンガーのLisaさんも岐阜県出身です。

どうです?

だんだん岐阜県が魅力的な県に思えてきたんではないでしょうか?

それは仕方ありません。

だって岐阜にはアニメの聖地がたくさんありますから!!

もぅ「なんにもない」とは言えませんよね!

「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」でもわざわざ大垣まで足を運んでくれています。

・4月3日には高山の生き雛祭り(氷菓最終話)

・11月には各務原で航空祭

・冬の高山は幻想的で美しい

岐阜にもいいところたくさんありますし、僕の知らない作品でもたくさん聖地があるので遊びにこやぁノシ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる