PR

転スラ好きなら必読!ラノベ13.5巻を絶対読むべき3つの理由

  • URLをコピーしました!
えーさん

転スラのこともっと知りたいなー。

なんて思うことありますよね。

・スピンオフでは登場してるのに原作コミックではまだ未登場のキャラクターが気になる

・登場キャラのスキルを知りたい

・シンプルに転スラの世界観をもっと詳しく知りたい

など転スラが好きだからこそYouTubeの考察動画などを見ることも多いかと思います。

びーご

「強さランキングTOP〇〇!!」みたいな動画ね

その影響でアニメや原作コミックでは未登場のキャラクターでも何となく知っている人も多いのではないでしょうか?

えーさん

小説を読んでないから詳しく知らないけど、でもやっぱ気になる…

そんな人には

転生したらスライムだった件13.5巻公式設定資料集

がおすすめです。

今回は、おすすめ理由3つとお得に読む方法をお伝えしますので是非参考にしてください。

目次

転スラ好きなら小説13.5巻を絶対読むべき3つの理由

転スラの小説13.5巻は公式設定資料集となっています。

おすすめ理由は以下の3つです。

キャラクターの詳細設定がわかる

魔国テンペストのお国事情がわかる

外伝小説が読める

アニメやコミックではもちろん語りつくせなかったキャラクターの詳細設定や魔国テンペストのお国事情を詳しく知ることができます。

えーさん

長文読むのが苦手だから小説に手を出していないんじゃん…

このような人も多いかと思いますが、小説13.5巻は原作イラストのみっつばー氏が描いたメインビジュアルや相関図などの挿絵が多いので、苦手な方でも手に取りやすいです。

アニメやコミックしか読んでいない人には多少ネタバレを含むので注意してください

ではそれぞれ紹介していきます。

キャラクターの詳細設定がわかる

転スラは正直に言って登場キャラクターがめちゃくちゃ多いです。

魔王だけでも8人いますし、当然その主要な配下にも名が与えられています。

リムルの配下はどんどん増えていくので

なにがなんだか…

状態に陥ります。

敵の数もどんどん増えてくるので終盤の東の帝国や天魔大戦の時はもうぐちゃぐちゃです。

そうならない為にも整理する意味合いも込めて役に立ちます。

もちろんアニメやコミックではまだ登場していないキャラクターの紹介もされているので少しネタバレにはなりますが、とてもありがたいです。

えーよん

正直なところ未登場キャラクターの説明が目的で買ったんだよねぇ~

ディアブロがリムルの配下にするために連れてきた悪魔三人娘

原初の「白・黄・紫」

彼女たちがめちゃくちゃ強いし有能だからとにかく好きなんですよ。

アニメはもちろんコミックでも未登場なので待ちきれなくて13.5巻を買ったんですよね。

スキルや詳細設定や性格、キャラクター間の関係性も相関図で知ることができるので新しい発見があります。

魔国テンペストのお国事情がわかる

転スラの面白さの一つが国の発展です。

貧しいゴブリンの村から始まった開拓は今となっては大国にまで発展しましたよね。

リムルや幹部たちではなく、一般国民たちがどのようにして国をささえているか?という

ショートストーリーを読むことができます。

外交・産業・農業など様々な分野からテンペストの内情を知ることができます。

スピンオフ作品では、テンペストの観光案内をする作品もあります。

興味がある人は是非こちらの記事を参考にしてください。

外伝小説が読める

もともとは悪魔三人娘のキャラクター紹介を見るために買った本ですが

思わぬ副産物を得ました。

それは外伝小説があったことです。

しかもその内容が

魔王ルミナス視点のストーリー「常夜の国の女神様」

原初の白テスタロッサの回顧録「紅に染まる湖畔事変」

かなり俺得キャラのストーリーだったのです。

特に「紅に染まる湖畔事変」

テスタロッサが「原初の白ブラン」として恐れられていた昔話

国民から愛されていた王女ブランシェの悲劇の物語なのですが

めちゃくちゃいい!

勝手な個人の意見を述べるならば

えーよん

OVAでも映画でもいいから外伝としてやってほしい!

それぐらい好きな話で

この話がなかったらこの記事も書いていないかもしれない…というレベルでおすすめで好きな物語なのでぜひ読んでもらいたい。

テスタロッサが好きな人だったら絶対必読ですし、コミックでも登場したら悪魔三人娘に射抜かれる人は多いと思うので今のうちに読くのもありだと思います。

転生したらスライムだった件13.5巻をお得に読む方法

残念ながら無料で読む方法はありませんが、お得に読む方法はあります。

それは

ebookjapanで電子書籍を買う

ことです。理由は2つ

・安く買える

・本棚を圧迫しない

素直に本屋さんで買うと1,100円(税込)。ですがebookjapanでは600円(税込)で買えます。

「なんでそんなに安く買えるの?」と疑問に思うかもしれませんが、ebookjapanは初回ログインで6回使える上限500円の70%OFFクーポンがもらえるからです。

ヤフーIDを持っていればす面倒な会員登録なし

それに、転スラの小説は2.5cmと分厚いです。本棚を圧迫しますし、小説を集めていないのに1冊だけあるとレイアウト的にも浮くので電子で買うのがおすすめです。

\500円OFFで買えるebookjapnで /

ebookjapanについてもっと詳しく知りたい人ははこちらの記事を参考にしてください。

まとめ

今回は「転生したらスライムだった件13.5巻」をおすすめする理由を3つ紹介しました。

おすすめ理由は

・キャラクターの詳細設定がわかる

・魔国テンペストのお国事情がわかる

・外伝小説が読める

本編では知りえなかった情報や、どんどん複雑になっていくストーリーを整理するために最適だということをお伝えしました。

しかし今回一番おすすめしたいことは外伝の話が読めることです。

個人的には映像化してもOKレベルの内容だと思っています。

とはいえ、文章を読む人にとってはこの分厚い転スラの小説を読むには抵抗があるかもしれません。

今回紹介した、公式設定資料集は無理ですが、転スラ小説を楽しむならAudibleをおすすめしています。

1か月無料(以降月額1,500円)でリムル(CV岡咲美保さん)が朗読してくれるのでアニメの雰囲気に近い状態で楽めますよ。

今後も転スラを一緒に楽しんで行きましょう!

この記事があなたの転スラ愛の手助けができたらうれしいです。

ノシ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次